ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

つかってない有給休暇の扱い

先日やった団体交渉(エンジニアの子への退職勧奨あるいは不当配転)では、
未消化(未取得)の有給休暇の扱いが、交渉事項のひとつでした。
最終的には、つかいきれてない(交渉相手側の社長さんは自社の有給休暇の制度について知りもしませんでしたが)
労基法上の最低(といっても16日×2年)日数分は、取得するということでその日数の賃金を認めさせましたo(^-^)o
使いきれなかった有給休暇について、副委員長の解説は如何に?以下に↓
◆◆◆◆◆
年次有給休暇の時効
当該年度に消化されなかった年休は労基法の時効に合わせて繰り越されるのが行政解釈である。
年休が繰り越されている時、労働者の時季指定権(年休の消化)は、繰り越され分からなされるべきである。また、年休を買い上げることについては、その予約を行う場合、年休保障の趣旨に反するが、結果的に未消化のものについて手当てを支給することは違法ではないとしている。
[PR]
by ssu-i | 2009-03-12 22:00 | 有給休暇Q&A