ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

労使合意だからと「変えられない改正案?」

穴があったら入りたい?

国会議員さんや、いろんな議員予定候補さんのブログというのは、
あけすけに書かれていて、本当かどうかのところがさだかでないとこもあるのを除けば
とても興味深い投稿が多いです。
上のトラバ先の記事では民主党の議員さんが「穴があったら入りたい」と言われたとの内容ですが。

はてさて、話題の内容は、労働者派遣法改正案です。
これは、使用者(会社経営者)の代表と労働者(はたらくひと)の代表が、あと第三者の代表と審議会で話し合って、
「今回の改正では、これで」と
話し合ったから、今回の改正案は国会で議論しても「変わらないです」
でも、その審議会の内容とか、じっさいの派遣労働者とか、偽装請負労働者とかの
思いとか事実とか、を
知らなかったのではずかしい、ということでしょうか。

派遣スタッフとして働いていたことがある人以外では、
ホントになかなか、実感として、
#派遣ってのはなぁーーー
って、自分の経験として語らないと
派遣、っっていう働き方が、ここ何年か問題視されているけれど、
本当のとこ、じゃあ、どう派遣のあり方を変えたらいいの?
と、どストライクな改正案は、アイデアも出すのが難しいとこはあると思います。

青年大集会2008
の時に、
だからこそ、湯浅誠さんや河添誠さんたち実行委員会のメンバーも
自分たち自身で「日雇い派遣実態調査」ということで、
じっさいにフルキャストやグッドウィルに、日雇い登録して
働いてみて、その現場を体感してみたわけです。

「実際に働いてみたら…
「実際に就職活動してみたら…

実際に、やってみることがすべてではないです。
実際に、やってみてもわからないことや
実際に、やってみたけど、けっこう勘違いしてる経験もあります。


が、実際にやってみた「現場」と「会議室」の違いを
ふまえてこその、
問題点の焦点のしぼりこみだとは思います。


滋賀青年ユニオンが、知った「現場」
製造業の現場へ、偽装請負された、派遣法違反で働いていた派遣の方は、
正社員と派遣のちがいに
言いようのない思いをたくさんされていました。

「派遣で働くことを、選んだのは自分やから仕方ないんですかね…

滋賀青年ユニオンは、派遣を「選んだ」のは自分
という、その「選ばされた」「選ばざるをえなかった」選択を自分のせいだ
というのは間違いだと主張もします。
が、
派遣だから、仕方がない
という
ことにも、それは間違いがあると主張をします。
派遣だから、退職金がない
派遣だから、有給休暇とれない
派遣だから、駐車場代が高くても仕方ない
派遣だから、食堂つかえない
派遣だから、正社員が休みの夏祭りの日にも現場で働かないといけない
派遣だから、正社員が帰ったあとも残業しないといけない
派遣だから、ベースアップがなくても仕方ない
派遣だから、ボーナスがない
派遣だから、健康診断がない
派遣だから、研修が受けられない
派遣だから、安全教育がない
派遣だから、作業服を自分で持ち帰って洗濯しないといけない
派遣だから、派遣だから、派遣だから

派遣だからって、はたらく人間です。
人間として、ひととして対等に相手してもらうことは、最低限、憲法とか法律うんぬん以前のことのはずです。
でも、
派遣だから、と、こっちとこの人と「松下草津の正社員」、ちがうと「あしすとの派遣」とはちがうと

問題は、人間としては同じ
労働者としては同じ
ということを無視したことです。
工場長とか人事の人とか総務の担当とかが
派遣と正社員の「違いはなにか」を知っていて、無視したことです。
あるいは知らずに知ろうともせずに無視したことです。

今回の改正で、より厳しく法律で規制すべきは
いま現場で無視されつづけている、
派遣ではたらく人たちの
権利と生活と
健康と安全と
将来と夢と
給料と休みと
プライドと
人間としての無視されてはいけないすべてのものを守るために
「会社としてやったアカンこと」を明文化して規制すべきなんです
それが「2010年のいま」必要なことです。

国会で、労働者派遣法改正案が、もっと派遣労働者の意見を代表する人たちの声を反映した議論の上で、
もっと派遣の人たちが「このまま派遣で働いてもいいかも」と
思える内容に改正されるために、
派遣の現場の声を、国会に届けていきます。

まずは、毎日の行動と
5月16日の東京での「全国青年大集会2010」でアピろうと
5月16日は、東京の明治公園で11時開始!
明治公園で、派遣の人と握手!正社員の人とも握手!

追記
いちぶ記事の表記を訂正しました
例としては、下記のようなところです
「正社員としてやったアカンこと」

「会社としてやったアカンこと」
正社員だろうが派遣だろうが嘱託/契約、職制だろうが、会社としてやったアカンことはアカンわけで
個人個人の問題じゃなくて、そこの事業所の問題ですのでm(__)m
[PR]
by ssu-i | 2010-04-10 08:15 | よもやま