ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

サービス残業の歴史の2

しまリまス 考え中

「閉まります」なんですね。
このリスみたいな動物、いいな〜

さて、サービス残業の歴史のつづきです。
前の記事は、↓こちら
http://ssunion.exblog.jp/13513929/

国会議事録検索システムで
「サービス残業」と検索したところ
初めて、国会でこの言葉が使われたその時、は
昭和51年5月6日、参議院予算委員会公聴会だったというところ
このときの発言者は
沓脱タケ子(くつぬぎたけこ)さん
日本共産党参議院議員ですね。

さて、では二番目に古い記録は?というと
これまた沓脱議員さんで、
昭和51年10月14日、参議院社会労働委員会
引用しますと

それからさらに残業の問題ですね。私ども働く婦人の仲間を集めていろいろ話を聞いてみますと、サービス残業という言葉を聞いてしょうがないんです。サービス残業というのは何だろうと思ってよく聞いてみたら


と、この話の後段では
実にリアルに企業名も実名であげたり、
具体的な残業時間とそのときに手当としてもらえた金額も示しながらの追及が出てきます。
今をさかのぼること34年前の国会での議論ですが、いやはや昔から日本共産党の国会議員は大企業にも遠慮容赦ないですね。

ちなみに、このときの沓脱議員の発言の全体は、女性の賃金などが男性に比べて制度上でも実態でも低い!
というのを追及されています。
出てくる企業名は、順不同ですが、
三和銀行ーー男性のみ八千円の賃上げして、女性はそのまま。
日本生命ーー四年目から、女性と男性で給料の上がり方に差がある事実
丸紅ーー定年が男性55歳、女性50歳。50歳すぎた女性を子会社出向させながら同一業務で継続して働かせていた事実も。
ダイキン工業ーーパートのリストラするときは、まず女性からと慣例化

で、今回のお題のサービス残業では「T百貨店」の事例が出てきます。
ここは、イニシャルトークですね。
でも、つづきの答弁でなぜか国務大臣が高島屋と今までに出てきていない企業名を唐突に話題に出してきて、あれ?みたいな。そうか、高島屋が。
サービス残業のご指名第一号は、ここのようです。

はてさて、ここまでは女性労働者差別、男女平等労働の観点からの合間にトピックとして出てきていたんですが、
いよいよ、
そのときが来ます。サービス残業そのものが、追及の本題へとなる瞬間
それは、またつづきでと。


参考
国会議事録検索システムは↓
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_logout.cgi?SESSION=21071
ヤフーで「国会」と検索すると今日は、二番目に出てました。
グーグルでも「国会」とググってみると、今日は二番目に同じですね。


と、まあ、大企業ずらり。
[PR]
by ssu-i | 2010-04-24 00:59 | よもやま