ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー

全国青年大集会2010の記者会見

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100426-00000129-mai-pol
ヤフーのトピックスで、湯浅誠さんを菅直人副総理兼財務相がふたたび内閣府参与就任を打診していることのニュースが出ていました。↑のはヘッドラインなので、じきに読めなくなると思いますが。
毎日新聞と産経新聞は報じたようです。

湯浅誠さんといえば、年越し派遣村、公設派遣村、ですね、
2008の全国青年大集会で、あいさつをされていましたが、色々考えさせてもらえる中身でした。
今年の5月16日の全国青年大集会にも参加されると、どこかの記事で見た気が…
#今年の話は、不確かです。2008に参加して挨拶されたのは確かです。

全国青年大集会2010は、あ、記者会見してますね

http://blogs.yahoo.co.jp/seinen_koyou_syukai/31713682.html

全国青年大集会で、印象的なのは正社員も派遣社員もバイトも契約社員も請負も、自営業も
と、全体の青年労働者の生活を底上げしよう!
というメッセージが貫かれていることです。
#もちろん、そのために年配の労働者の賃下げを、ということも言ってなかったと思います。

それについては、↓のようなブログの記事を読んでて思い出しました。

*******

CAの過酷な労働環境を訴えるのに、なんでパイロットを貶める必要があるのでしょうか

*******
以上、引用終わり(琥珀色の戯言より「JAL崩壊」)



ともすれば、派遣労働者の待遇改善とか若手の賃上げは、ベテラン、正社員の条件切り下げでしかムリというような論調も見かけますが。
それだけ、若手VS年配、派遣VS正社員、と
なんか、見苦しいというかドロドロで、なんかいじこましいやりとりのイメージを受けます。
本当に、
正社員は、そのまま
年配も、そのまま
で、
派遣社員とかの給料待遇
若手の条件

改善できないくらい、日本の企業の財務状況はヘタヘタなんでしょうか?
あるいは、株主たちは労働分配率の数字に一喜一憂されているのでしょうか?
どうでしょう?
[PR]
by ssu-i | 2010-04-28 23:03 | 企画