ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

全国青年大集会の報告、全労連のせいねんぶろぐ

主催、実行委員会の参加団体のひとつのぜんろうれん青年部のブログにも報告があがってますね。

全国青年大集会2010 は、5,200名で大成功
http://blogs.yahoo.co.jp/zenrourenpower/35048915.html



と、
この全国青年大集会2010の
報道記事をみて、
「まず、「非正規切りをやめろ」なんですが、個人的にいけない
理由がわからないのです。」と、ブログに書いている方がいたので、
その方の記事もご紹介ておきます。
___________________
該当URLは削除しました《訂正》
___________________
当日、全国青年大集会2010に参加していた人は、このブログを書いた人の意見に
首をかしげるところもあると思います。
とくに「ブラック会社」にふれて。
以下、引用
*******
記事に出てくる「ボーナスを出さない」とか
「ブラック企業」とかですが、

あなたは、他人の意思によりその会社と
雇用契約を締結したのですか?

と聞きたい。

派遣であれ、契約社員であれ、

ほぼ、「自己の意思で雇用契約を締結している」
と思うのです。

締結した内容と違えば、それは争うべきところですが、
契約社員であれば、契約が切れる可能性があることは
入る前から分かるはずです。派遣も同様。

ブラック企業も、入社前にインターネットで企業名検索
すれば、ひどい会社はかなりの確立でわかります。

他に道が無いので契約社員をしているという人は多いと
思います。確かに、経歴やキャリアなどで正社員が困難
な人もおられると思います。

あれこれ探しても見つからないので、ひとまずであっても
自らの意思で、応募して雇われた以上、そこは文句を言う相手
ではないと思うのです。嫌なら働かなければいいわけですから。

**********
以上、引用終わり

という書き方には、
あの5月16日に、ステージで青年がうったえた
「社長は、○○○円の赤字だと言ってボーナスをカットしましたが、実際には黒字で、
サービス残業を社員に強いておきながら経営者夫妻の役員報酬は○○○万円でした」
という言葉
を、
知った上でも、まだそう言えますか?と、正面から聞いてみたい気がします。

また、そもそもが派遣と、契約社員とブラック会社と、ボーナスカットと
(わざと?)話をまぜて展開して、
「あれこれ探しても見つからないので、ひとまずであっても
自らの意思で、応募して雇われた以上、そこは文句を言う相手
ではないと思うのです。嫌なら働かなければいいわけですから。」
というのは、
どーにもだいたいなアドバイス(?意見表明?)だと思いました。
5月16日に、ブラック会社の話をステージでされた青年は、正社員だったはずです。


さて、で、もう一度引用しますが、
「あれこれ探しても見つからないので、ひとまずであっても
自らの意思で、応募して雇われた以上、そこは文句を言う相手
ではないと思うのです。嫌なら働かなければいいわけですから。」

この部分は、真っ向反論します。
どんな応募の仕方でも、雇われ方でも
雇われたあとでも、前でも(内定切りとかありますね)、
そこの会社に、違法行為や不法行為や、劣悪な労働条件があれば
堂々と、文句を言うことは大切だと思います。
会社を相手に、というのはニュアンスがちがうので、
雇い主である経営者を相手に、働いてる人(正社員であれパートであれ、派遣社員であれ契約社員であっても)
は、対等な契約で労働しているのだから、契約内容の適正な履行あるいは改善を求めて
交渉することは大事だと思います。

繰り返し引用しますが
「嫌なら働かなければいいわけですから」
という一言に、
会社の言うことにしたがう(嫌と言わない)人間だけを雇いたい
という経営の論理が、象徴的にあらわれていると思います。


追記《訂正》上で紹介したブログのリンクのURLを削除しました。
全文を原文で読みたい方は、検索で全国青年大集会2010をキーワードに探せば、みつかります。
[PR]
by ssu-i | 2010-05-23 00:11 | 企画