ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

鳩山首相辞任、内閣総辞職でも、つづくもの

鳩山首相が辞めて、看板が変わっても
それは派遣か偽装請負かの違いと似たようなもの、
中身はひきつがれている!
という主張を小耳にはさみましたが!
そのたとえは、派遣先大企業が「看板のかけ替え」という偽装行為をやっているというのに例えたのでしょうが、
働いて、まじめに働き続けたいとがんばっている派遣スタッフたちの気持ちを考えると、
ちょっとヒドイかな、いかがなものかと思うたとえです。

たとえはそういうことですが、政府・与党の方針は「ひきつがれる」というのはその通り、
その中身のひとつが、↓の経済財政政策方針(今年のが、まあ働く人のきもちをなえさせる中身、これで経営者の方は元気でるのでしょうか?消費税増税とかも書いてますが、中小企業がその負担にたえられるのか?

経済産業省 産業構造ビジョン
経済産業省の内の審議会のなかで議論されていた、産業構造ビジョンという文章が先日発表されました。その副題は「日本は、何で稼ぎ、雇用していくのか」
~~国内市場にたよっては、もう成長も雇用もない、~~
といのがそのビジョンの内容の背景にある主張らしいのですが…

ではないでしょうか?
「有給休暇の完全取得で16兆円の経済波及効果」2009年9月 観光地域経営フォーラム
報告書『「休暇」から「休活」へ〜有給休暇の活用による内需拡大・雇用創出』
http://kanko-forum.net/main/2009/09/post-2f90.html

休暇改革は「コロンブスの卵」平成14年6月 厚生労働省・国土交通省
~12兆円の経済波及効果と150万人の雇用創出~
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0002802/


有給休暇だけで、これだけの経済効果が試算としてだされている例もあるのに、
もう国内市場では…みたいな表現は、一方的すぎるでしょう。

もちろんユニオン的発送ではあと、
サービス残業もなくす!
長時間残業している労働者の会社に拘束されている時間も減らして、お金つかう時間を増やす!
失業手当もらいそこねている人に、きっちり受給してもらう!
中小企業にきちんと融資する!
などなど、
あまっているお金(企業の内部留保や銀行の貸し渋りや雇用保険の積立金)を国内市場にふりむけるなど
あると思うのですが。
[PR]
by ssu-i | 2010-06-03 09:55 | よもやま