ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【帰ってきた】しが青年集会2010、参加しました

全国青年大集会2010の、あの暑さじゃなくて、熱さを、中身を滋賀につたえよう、
ひろげる出発点にしようと、

滋賀県から東京:明治公園に5/16参加したメンバーを中心に実行委員会を組み、
青年と青年をサポートしたいベテランも集まり約30人☆

参加者からの報告では、
「ブラック会社で、はたらいていた人が、『自分のような経験をする人を、もうこれ以上出したくない』と言っていたのを覚えてる

「病院ではたらく人と、患者さんや他の職種の人もいっしょになって分科会で話すなかで、
自分がいままで何とも思っていなかったことだけど、夜勤18時間の勤務のあとにサービス残業をしないと仕事が片付かない状況とか、
おかしい、って思えたし、それをどうにか変えていきたいって決意?思えた

「ステージで話す人は、ひとりでもそのうしろに立ってる、ただ立っているだけなんですけど、
20人30人の地域の若者なかまがいて、みんなでやってるんだ、って、すごい伝わってきて、
アピールウォークもぜひ歩きたかった

「保育制度が、また変わる、変えられようとしていることが、
ふだんは全然気にしないではたらいていたけど、
中身がわかって、すごい自分たちの仕事に関わりがある制度の変更になってしまうのがわかった。
もっと勉強したいし、保育士同士ではなしていきたい

と、それぞれの仕事や環境からの実感のある言葉が語られてましたね~

分科会も4つですが、ひらきました

『教育と貧困』『高齢者医療と介護、社会保障』『労働問題、派遣、最低賃金』『保育』
それぞれに、異業種、同業種の老若男女いりまじってのトークで、
お互いに刺激もあり、
ふだん、なかなか話題にしなかったり、解決策がみえないまんまなこともアドバイスもらったり
悩みをきいてもらったりと、好評だった、ようで。

ひきつづき、こういった形での集まりを、いろいろひらいていこう、
とよびかけて、終わりました。

がんばった滋賀県!な若者の集まりでした。
[PR]
by ssu-i | 2010-06-07 12:25 | 企画