ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー

2008年 11月 06日 ( 1 )

え〜、
日本は「侵略国家」かどうか…

は、さておき

この事件でブログ&ネットで勉強したことの一つが自衛隊法の
<自衛隊員の政治活動の制限>項目
びっくりしたことに現職の自衛隊員は、選挙の投票以外の政治活動のほぼ全てを禁止されています。
かさねて、政党加入や政治団体加入の自由もありません。
#ナチスとかの反省の上にたって、軍人には立法府への干渉を制限しているということでしょう
#ちなみに、行政府への兼職なども制限されています

ふつーの公務員には、ここまでの厳しい政治活動の制限は法律としてはありません。
自衛隊員は「軍人」なので、ふつーの公務員ではない、んですね。
「軍人」とは、なんでしょうか。
人命を含む他者の財産を、破壊し、奪うことのできる「力」を
たくされている、って人のことではないかな、と。
「力」の意味が、すこし分かった気がした事件でした。
[PR]
by ssu-i | 2008-11-06 00:37 | よもやま