ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2009年 03月 01日 ( 1 )

年明けの国会は♪『麻生内閣冬景色』~らしいですが>どうでもいいですね

☆2009年「派遣切り」問題では、画期的でめちゃイケな議論により重要な答弁がつくられています。

単純に言えば、労働者派遣法をコンプライアンス(法令遵守)する立場にたつなら、派遣や偽装請負でずっとまわしてきたラインでは、直接雇用(正社員かパートとか)に変更するように労基署が指導やる気満々☆になったということです。
細かい条件や、やり方はありますが、
派遣先の工場や企業が「責任をもつ」ことが、法律を根拠に確認をされています。

「減産になるから人減らす」とか
「契約期間が切れるから」 とか
言われても、そのまま寮に住めたり、辞めなくて良い場合があります。

この3月、滋賀県でもこの内容を様々な団体や組合、ユニオンが、
一人でも多くの人に伝えよう
一人で悩む人に声かけよう
一人も、できることなら一人も年度末に仕事から放り出される労働者をつくらせないように
と、宣伝します。

京都や大阪では「派遣村」もつくられるようです。

あきらめなくてもいい条件が、いまはあります!
[PR]
by ssu-i | 2009-03-01 11:30 | 宣伝