ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2009年 05月 05日 ( 1 )

昨日、有給休暇を全従業員完全消化の記事をみつけましたが。
そこまでいかないにしても、経営者(使用者)が有給休暇を取るように計画を決めることはできます。
書名での協定が社員との間で必要だったり、5日間は労働者の自由に残さないといけなかったりしますが。
「お願いだから、休んで~」と。
詳しくは副委員長メモより↓
☆☆☆☆☆☆☆☆☆
年次有給休暇の計画的付与(労基法39条5項)
「使用者は、…書面による協定により、…有給休暇を与える時季に関する定めをしたときは、…有給休暇の日数のうち5日を超える部分については、…有給休暇を与えることができる。」(計画年休制度)
年休権の行使は労働者にイニシアティブ委ねているが、職場への気兼ねなどで年休が取りにくい状況にある。年休の取得率向上のために使用者は、年休を計画的に与えることができるとしています。(協定が必要)
[PR]
by ssu-i | 2009-05-05 22:31 | 有給休暇Q&A