ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2010年 03月 19日 ( 1 )

派遣社員の健康診断は

健康診断、それは年に一回、よくもわるくも自分のカラダとココロの健康状態が
チェックされる機会です。
最近では、診断機器の精度向上とかあるいは職場環境の悪化、労働条件の過酷化で、
再検査が必要、と診断される率が増えたとか…

でも、それは正社員の話でしょ?
と、思いがちですが、派遣社員も健康診断を受けるんですね。じつは。
厚生労働省のサイトで、見てみると、
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/05/s0527-3d.html

派遣労働者に関する健康診断について
という文章ですが、派遣元会社、そしてある条件では派遣先企業も健康診断を
派遣スタッフに受けさせる義務がある
って、書いてます。

大胆にまとめると、
一年以上同じとこで働いていて、この先も同じとこで働く派遣社員は
健康診断を会社のお金で受けられるし、
会社は健康診断(項目も決まっています)の費用を負担しなあかんということです。

なぜか?
働いている人の健康管理をするのは、雇い主の責任だということです。
働いてる人が健康を損なうときには、その職場の環境がなんか問題あることも多いと…。

さて、最近、毎回書いてますが、
派遣社員のポイントは、
派遣社員に給料を払うのは、派遣元会社で
派遣社員を働かして命令するのは、派遣先の工場やオフィスだと。
で、健康診断するのは、
派遣元の派遣会社です。
べつに、派遣先の企業が健康診断してもいいんですよ。でも基本は派遣元会社だと決めてある。

派遣社員のみなさん、健康診断受けてますか?
そういうところでも、”派遣”という働き方の問題が見えてきています。

前に相談のあった派遣社員の事例では、3年以上も派遣ではたらいているのに
一度も健康診断がなかった、という話を聞きました。
派遣先企業の正社員は、毎年、工場の前にクルマが来て、そこで健康診断を受けてるのに、
その日も派遣スタッフは、ずーっと働いてる、と。
なんというか、
まったく、正社員と派遣社員でロコツに待遇がちがう、という事例です。
「しょせん、お前らは派遣でしかはたらけへんねんやろう?
という雰囲気だったということです。

めずらしい事例なんでしょうか?報道や他の青年ユニオンや労働組合の話を聞くと、
そうは思えません。
派遣社員を健康診断でも差別して、正社員より安くあがる労働力として扱うこと
それ自体が派遣社員をつかっている意味だ、
みたいな、とくに大企業にそんな雰囲気を感じてなりません。

派遣会社の業界団体が、派遣法の改正について、反対意見を中心に声をあげています。
その意見のなかに「派遣を規制しても、正社員は増えない」
「派遣を規制強化したら、企業は国内の雇用を減らす」
というのがありますが、
実際の現場で、こないだから起きていることは、
派遣の代わりに、直接雇用の期間従業員を増やす
というケースが多くあります。
派遣を規制しても、国内の雇用は減っていません。
国内での業務量が減らないんだから、なんらかの形で雇用しなければいけない。
今は、とりわけ派遣の3年という期間制限に多くのとくに製造業がはまってしまっているから、
当座は期間従業員の直接雇用で、ということなんでしょう。

派遣業界人は、その事実を目の前にしてるのに、「派遣が減る」という自分たちのことだけで
派遣法の改正に反対しているというのは、いささか見苦しい気がしますが、いかがでしょうか。
[PR]
by ssu-i | 2010-03-19 23:12 | 派遣法Q&A