ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー

2010年 05月 20日 ( 2 )

「全国青年大集会」のキーワードで、何回検索をかけてるのだろうか
と、ちょっと自問
でも、エキサイトブログ検索でも、ひとつ、またひとつとヒット数が増えていくので
これも、広がり、つながりの一つかな、と、しみじみ自答してみてます。↓こちらもそれでみつけたブログ記事です。

http://kentono.exblog.jp/13730596/
早朝町田駅の人間ドラマ
*****
今朝の宣伝では、昨日の2つのことを話した。
霞ヶ関勤務のお嬢さん、今朝はご家族に送られてきたらしく、バッタリ会い、ビックリだった。
一つは、5200人が参加した全国青年大集会について。もう一つは、普天間基地を包囲した1万7千人の人間の鎖について。
「青年のくらしや雇用、米軍基地の撤去を求める声を鳩山政権はしっかりと受け止めた政治を行うべきです。青年と国民が希望が持てる政治の実現へ日本共産党はがんばります」と訴えた。
宣伝が終わると、「ちょっと相談したいことがあるんですけどいいでしょうか?」と30~40代の男女が声をかけてきた。後片付けをしながら、話を聞いてみると、登録派遣の仕事がなくなり、収入が断たれ、今朝までネットカフェやマックなどで夜を過ごしてきたが、とうとうお金がなくなってしまいホームレスになったということだった。
宣伝が終わった後、生活援護課に一緒に行き、就職活動中の当面の生活支援をしてもらうことになった。
そして、相談中に、問い合わせていた会社から電話が携帯に入り、午後、さっそくその会社に面会に行くことになった。仕事が決まってくれるといいのだが・・・
私の朝の演説を聞いて相談してみようと思ったらしい。

******
以上、引用おわり

「登録型派遣」「仕事がなくなり」「ネットカフェ難民」「マック難民」「ホームレス」「就活」「生活保護」なんというか、どれかひとつでも(涙モノ、いえ泣いてる場合ではない話ですが)すぐになんとかしなきゃ、という話です。

いろいろな政党の方が、駅前で朝、立って声をだされてますが、
一昨年くらいからかな、その方たちのブログなどで、「こういう相談をうけました」という話が増えてきた気がします。
#感覚的な感想ですが
政治に、なんとか頼ろう、と、それもひとつの行動、つながりを求めての現れだと思っています。
[PR]
by ssu-i | 2010-05-20 01:02 | 企画
全国青年大集会2010

介護士の方が、5月16日の青年大集会参加された報告を記事にされています。
デコレーションの写真もありますね。
白いのが写っていますが、会場内で少しはなれたところに木馬もいました。

世代やなあ、と思って最初みていたら、
なんと海賊船もいました。
土建の方々と海賊船は、みょーにはまっていました。

あと機関車もいました。
子どもたちが「機関車〜〜〜」と指差してました。

あれもアピールウォークされたんでしょうね、
そこも見たかったかも。

派遣法も抜本改正して、
派遣や請負で働く人たちが、とつぜん仕事をうばわれて路頭に放り出されたり、
経営の都合で、数字あわせのために生活をおしつぶされることを
”規制強化”しないといけないと思います。
同時に、
障害者と、その支援者、介助者のために、自立支援法も抜本改正が必要ではないでしょうか
高齢者と、家族、支援者、介護者、医療関係者のために、
介護保険法そのほかも抜本改正が必要ではないでしょうか

法律にきざまれて、生活にこまっているかたには、
緊急の対応が求められると思います。
政治が行政が、自国民のしあわせのために、動くときだと思います。
うごかすのは、わたしたち一人一人の声と行動(投票とか投稿とか投書、投函?等等いろいろ)です。

でも、一人ではやってみた、
で終わりがちなので、一人でやってみた、となって終わったりしないように。
声をかけあってみて、話し合ってみて、
一人でなくて,つながってみんなで考えて、できることをやってみましょう。
[PR]
by ssu-i | 2010-05-20 00:52 | 企画