ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:団交情報( 17 )

先日の執行委員会で、淡海マリーナ争議の報告があらためてありました。
新聞報道にあるように、地方労働委員会の命令が出たわけですが、
#以下に新聞報道引用#
↓それへの再審査申し立てがあり、その申し立ての理由には、何の反省もない開き直りの会社の態度がありました。
#####################
県労委:「淡海マリーナ」に復職、賃金補償を命令 労組加入で解雇「不合理」 /滋賀

 県労働委員会はこのほど、労働組合に加入したことを理由に従業員の20歳代男性を不当に解雇し、団体交渉にも応じなかったとして、大津市大萱1の「淡海マリーナ」(松本麻里社長)に対し、男性の復職や賃金補償、不当労働行為の是正を命令した。男性が加入する滋賀青年ユニオンが申し立て、主張が認められた。

 命令書によると、男性は07年7月に入社し、有給休暇を取らせてもらえなかったことから08年7月に労組に加入。労組が交渉を申し入れたところ、男性は解雇された。

 労働委は命令で、男性の無断欠勤も解雇原因とする同社主張を「法に基づく有給休暇取得を拒否し、無断欠勤扱いとして懲戒解雇処分を課すのはきわめて不合理」と退けた。また、同社は「社内組合以外との交渉拒否は正当」と主張したが、労働委は「会社の求人票には『労働組合なし』と明記されている。仮に(社内組合が)実在しても、別組合への加入禁止は公序良俗に反する」とした。

 同社は「担当者と連絡がつかない」としている。【稲生陽】
##################
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20090415ddlk25010398000c.html(毎日jpより)

こないだからこのブログに書いていますが、有給休暇取得には「特別な理由」はいらなくて、
有給休暇を「この時期だけはやめてほしい」と、会社に特別な理由がない限りは申請すれば自由にとれます。
しかも、それはご褒美や特別な休暇ではなくて、健康に働き続けるために必要な「会社としても社会としても完全取得をめざすべき」基本的な休暇、どうも、そこのところがなんだかな〜な、この争議です。
>有給休暇はつかえない!代休ならOK、
>だけど給料減らすよ!勝手に休むんだから!
というのが、この争議での会社の主張の根幹みたいです、どうやら。

みんなは、どう思いますか?この会社の主張は。
[PR]
by ssu-i | 2009-04-25 23:44 | 団交情報
先日、ユニオンの組合員が働く派遣会社のダンコー、団体交渉をやって◇休業補償支給◇有給休暇改善◇契約書キッチリ◇認めてもらえました!!

このときは、雇用保険遡及加入をはじめ、社会保険への加入や有給休暇取得時に時給が減額計算されていた問題など、四項目での交渉でした。

「なんべんも営業担当の社員の人に言ってるのに、ずーっとそのまんまなんです。」と、年末のミスドで悔しさに眉をゆがめて話すNさん。それから二ヶ月の間に団交までたどりつき…。
本当に目の回るような展開で、相談にのって一緒にうごいた滋賀青年ユニオンのメンバーも予想外のスピードでした。

☆休業補償100%もうれしい
☆有給休暇つかえる、つかっても働いた日と同じだけ給料もらえる
☆雇用保険にも遡及加入できたから、もしもし辞めなあかんときのための不安も少し軽くなった
☆残業代も働いた分でキッチリ計算してもらえる(細かいゴマカシがあった分取り返せた)


初めての体験、初めての法律の勉強に本当に不安もいっぱいだった組合員のメンバーも。同じ職場のメンバーが何度も誘いの声をかけて、励ましあって、その日に集まってきました。

終わったときには本当にうれしいような信じられなような、みんないい顔をしていました。
[PR]
by ssu-i | 2009-02-24 08:47 | 団交情報

来週には、団交と裁判

来週には、団体交渉が1件(一回と数えたほうがいいのかな?)

裁判の公判が1件(これも一回?)あります。

来週都合つくよ、というメンバーは、役員まで連絡下さいo(^-^)o

団交のテーマは、多岐にわたりますが今日打ち合わせたところでは、契約書と就業規則についてがとっかかりになりそうです。

裁判の方は、不当解雇の慰謝料と残業代金未払い分請求かと。
[PR]
by ssu-i | 2009-02-20 22:31 | 団交情報

マリーナ争議、本裁判へ

昨年12月、労働審判で不当解雇が認められ、会社側からUさんへの解決金支払い結果が出たマリーナ争議ですが。

会社側が裁判所に異義申し立てを出してきました。よって労働審判の結果はそのままで、こっからは本裁判での審理となります。

◇◇◇裁判には、傍聴支援でUくんへの励まし&会社側の主張を直接聞いてみる機会、参加みんなヨロシクお願いしますm(__)m
[PR]
by ssu-i | 2009-01-05 11:45 | 団交情報

悔しい八割うれしい二割

滋賀青年ユニオンのメンバーがたたかっている労働審判の最終回が、昨日ありました。

審判結果は、『会社側の不当解雇を認め、解決金として賃金一年分を支払うこと』って内容。

事前に提示された和解案での解決ならず、労働審判として裁判所が審判(判決ではないらしい)を出す結果となりました。

こちらからの請求に対しては、六割ほどの解決金の審判なので(+_+)そこはもひとつ~
しかし、不当解雇が認められたってのは、たたかってる当人には本当に励ましになる内容です。

異議申し立ての期間があるので、まだ終わらないですが!
[PR]
by ssu-i | 2008-12-16 08:19 | 団交情報
会社によって「休日」「出勤日」の日数や決め方は違います。
#労基法で最低基準は決まってますが

タイトルの台詞は、有給休暇・代休をめぐっての労働審判の最中に
使用者側の代表が「うちは休日は、年間104日」
と言ったのに対して、間髪入れずに
「実際には71日しか休みがない!残りは?!!!」と追及し
「希望出してきたら休ませるんです!」

という言葉を引き出した弁護士さん☆への掛値なしのUさんの賞賛の声☆


そーかー、33日分は休日出勤日(給料135%払い)か~、未払い分に追加で。


昨日の活動報告会&ミーティングは、怒りつつ笑いもあり、涙もあり
勉強にもなるし、次の活動企画も決まるし、盛り上がりました。一回で書ききれないし、何回かに分けて書きます。

ニュースでも、また送りますが。
[PR]
by ssu-i | 2008-11-22 10:28 | 団交情報
昨日はどきどきしながら裁判所の門をくぐったんですが、
残念ながら委員長は出番なし、お見送り組でした。

今日は、どうやら出番がありそうで、再びドキドキしています。
さて、今日の夜には、現在たたかっている団交の報告会があります。
ユニオンメンバーなら参加自由なので、ぜひぜひ。
夜6時からスタートなので、「時間あるよ」って人は役員の誰かに連絡ください。
[PR]
by ssu-i | 2008-11-21 00:23 | 団交情報