ひとりからでも入れる労働組合、青年ユニオンの委員長してます


by ssu-i
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

◆滋賀労働局が、偽装請負と判断し通算して3年の派遣受け入れ期間制限超えで、
派遣労働者の直接雇用の推奨を
派遣法に基づき派遣先へしました。◆2010、03、31
[PR]
by ssu-i | 2010-03-31 20:09 | よもやま
労働者派遣法改正案が、国会に出ました。参議院から議論が始まるようです。


先日書いたのに加えて、滋賀青年ユニオンで受けた派遣の相談からいうと、
派遣
の問題点の
焦点の一つは、
◇現場の各問題の解決策の決定権をもつ上司が誰か?

はっきりしてもらえない点にもあります。
言い換えれば、

◇誰が自分らの仕事管理、評価の最終責任者なんかが、構成上あいまいにされてる悩みです。
です。

直接雇用
期間の定めのない雇用
正社員
と、
派遣のその不安は、決定的に違う気がします。


製造業での労働災害隠し
は、
この派遣の不安を
現実のものに如実にあらわしました。
仕事でケガしたのに、自腹で病院に行かされた
労災保険加入すらしない企業。
生活のために日々仕事を紹介してもらわなアカン派遣労働者の願いに付け込み、
>作業場での安全教育もしない
>労災について説明しない
>とにかく派遣の自己責任におしつける
>事前合意なしの残業を強制する
>健康診断を受けさせない
と、
知った上で、
様々な法令違反も堂々と行い、面倒になれば、
「つかえない」と評価をつけて派遣切りする企業。


企業に遵法義務を果たさせる、実行力を持たせる改正が派遣法に、
また改正を待たずに罰則規定がある現行法の運用を厳格化していき、違法行為に歯止めをかける対策が行政(のトップである大臣たち)決断が、
今すぐに必要だと思います。


青年ユニオンなどの運動は
2003年頃には、
「アルバイトだって、有給休暇がある」
「アルバイトだって、残業代割増がもらえる」
をキーワードに
全国青年雇用集会などの集会や学習会、実態交流、パレード、マスコミ対応などなどやって、
世の中の当たり前を
「社長さんも、法律を守る」
「まともな生活と健康でいられる働き方を」
流れに変えてきました。


今年、2010年5月16日の全国青年大集会で、
「派遣スタッフの苦情を、会社がきちんと解決する」
その当たり前の流れを
法律
行政
変える大波をおこしましょう
[PR]
by ssu-i | 2010-03-31 11:16 | 連絡事項

派遣社員の健康診断は

健康診断、それは年に一回、よくもわるくも自分のカラダとココロの健康状態が
チェックされる機会です。
最近では、診断機器の精度向上とかあるいは職場環境の悪化、労働条件の過酷化で、
再検査が必要、と診断される率が増えたとか…

でも、それは正社員の話でしょ?
と、思いがちですが、派遣社員も健康診断を受けるんですね。じつは。
厚生労働省のサイトで、見てみると、
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/05/s0527-3d.html

派遣労働者に関する健康診断について
という文章ですが、派遣元会社、そしてある条件では派遣先企業も健康診断を
派遣スタッフに受けさせる義務がある
って、書いてます。

大胆にまとめると、
一年以上同じとこで働いていて、この先も同じとこで働く派遣社員は
健康診断を会社のお金で受けられるし、
会社は健康診断(項目も決まっています)の費用を負担しなあかんということです。

なぜか?
働いている人の健康管理をするのは、雇い主の責任だということです。
働いてる人が健康を損なうときには、その職場の環境がなんか問題あることも多いと…。

さて、最近、毎回書いてますが、
派遣社員のポイントは、
派遣社員に給料を払うのは、派遣元会社で
派遣社員を働かして命令するのは、派遣先の工場やオフィスだと。
で、健康診断するのは、
派遣元の派遣会社です。
べつに、派遣先の企業が健康診断してもいいんですよ。でも基本は派遣元会社だと決めてある。

派遣社員のみなさん、健康診断受けてますか?
そういうところでも、”派遣”という働き方の問題が見えてきています。

前に相談のあった派遣社員の事例では、3年以上も派遣ではたらいているのに
一度も健康診断がなかった、という話を聞きました。
派遣先企業の正社員は、毎年、工場の前にクルマが来て、そこで健康診断を受けてるのに、
その日も派遣スタッフは、ずーっと働いてる、と。
なんというか、
まったく、正社員と派遣社員でロコツに待遇がちがう、という事例です。
「しょせん、お前らは派遣でしかはたらけへんねんやろう?
という雰囲気だったということです。

めずらしい事例なんでしょうか?報道や他の青年ユニオンや労働組合の話を聞くと、
そうは思えません。
派遣社員を健康診断でも差別して、正社員より安くあがる労働力として扱うこと
それ自体が派遣社員をつかっている意味だ、
みたいな、とくに大企業にそんな雰囲気を感じてなりません。

派遣会社の業界団体が、派遣法の改正について、反対意見を中心に声をあげています。
その意見のなかに「派遣を規制しても、正社員は増えない」
「派遣を規制強化したら、企業は国内の雇用を減らす」
というのがありますが、
実際の現場で、こないだから起きていることは、
派遣の代わりに、直接雇用の期間従業員を増やす
というケースが多くあります。
派遣を規制しても、国内の雇用は減っていません。
国内での業務量が減らないんだから、なんらかの形で雇用しなければいけない。
今は、とりわけ派遣の3年という期間制限に多くのとくに製造業がはまってしまっているから、
当座は期間従業員の直接雇用で、ということなんでしょう。

派遣業界人は、その事実を目の前にしてるのに、「派遣が減る」という自分たちのことだけで
派遣法の改正に反対しているというのは、いささか見苦しい気がしますが、いかがでしょうか。
[PR]
by ssu-i | 2010-03-19 23:12 | 派遣法Q&A

事前面接=採用行為

いまのとこ、法律では派遣のときに派遣先の会社の人間が、
派遣予定候補の労働者を事前に面接しては、いけない
と、なっています。

件の松下(パナソニック)プラズマディスプレイの最高裁の判断でも
「パナソニック(当時、松下)は、採用行為に関わっていない」
ことが「黙示の労働契約」が成り立たない論拠としてあげられています。

なので、派遣スタッフで今、働いている人たちは、
自分たちが派遣先で働く前に、派遣先の会社の人の面接を受けているなんてことがあれば!
もし、あれば!
それは、
他の条件がからんできますが、偽装請負とか派遣法違反の証拠になりうると思います。
事前に、派遣先に面接された、という証拠。
交通費の記録とか
書面やメールで、派遣先に行くように指示されたものとか、
が、証拠になるでしょうか?
[PR]
by ssu-i | 2010-03-18 23:54 | 派遣法Q&A
今日のネットのニュースを見ると、
政府と与党で、派遣法の改正案が合意されたようで、
国民新党と社民党が、ごりごりと「事前面接の解禁」削除!をやりきったようです。
とはいえ、
野党の日本共産党が、出してる修正提案の「専門26業種」のこととか、
そのままではいイカンって亀井さんもいってた気がする「猶予期間5年」とか、
そもそも「常用型」っていっても不安定で派遣切りされたやん、ダメなんちゃうん?
とか、
のことは
ほったらかしで、国会審議に入るのでしょうか?
議論の目玉として、残しているのでしょうか?



はてさて、ところで「事前面接」って何でしょう?
>派遣

雇い方、雇われ方、働き方の重要な他と違うポイントに

雇い主である派遣会社

実際に仕事するときに命令する管理監督者の派遣先企業

別の会社
って
ことがあります。

給料を派遣社員に払うのは、雇い主である派遣会社
仕事の命令を派遣社員にするのは、派遣先の企業の人
なわけです。

派遣先の企業は、派遣会社に
「これこれ、こういう仕事があるから、
それに見合った人材を雇って、うちに派遣してね」
と言って労働者派遣契約を結びます。

派遣会社は、その労働者派遣契約にそって、派遣社員を選んで採用して(雇用して)
労働者(派遣スタッフ)と労働契約(雇用契約)を結んで、
派遣先企業に派遣スタッフを送り込みます。

派遣社員を選ぶのは、あくまで派遣会社の仕事です。
派遣先は、派遣社員が気にいらなくても、「お前いらん」と直接言うとブー!です
派遣先は、派遣元の派遣会社に向かって「こないだから来てる、派遣社員は仕事できてない、云々
って言って、いちおうその派遣社員を選んで雇って、送り込んだ派遣会社の言い分を聞く必要があります。

それが、派遣会社の雇用責任です。
派遣先は、仕事の命令はできますが、
その範囲内でしか派遣スタッフに文句を言えないように、法律上はなっています。

が、
まあ派遣先にしてみたら、このワンクッションが邪魔で、面倒くさくて、
直接雇用なら「もうお前いらん、明日から来なくていい!」と首にできたのに
(↑正確に言うと、こんな言い方で首にはできません、
一度やとった労働者を首にするには(解雇するには)制限があり、理由とかいろいろ必要です。)
派遣やと、なんで思うように命令できひんねん、
ってじたばたするので、
事前に、うちの工場(とかオフィス)で働く派遣スタッフ候補を何人かつれてこい、
そっから選ばせろ
と、
事前面接
が、やりたかったんですね。

まったく、労働者にしてみたら「ひでえ話」です。
自分たちは、面倒くさい手順の雇用契約とか社会保険関係の費用負担もまぬがれてるのに
その上で、でかい顔で「うちに来るには、それなりの者でないと…
採用にも、やっぱり口を出してこようという話。
つまるところ、派遣会社の採用担当を信用も信頼もしていない
って、ことですね。
はーーーーーーっと深いため息。

派遣会社の送り込んでくる派遣社員に、気に入らないのがいるから
っていうなら、
自分のとこで直接雇用して、派遣ができる前の状態に戻して、きっちり面接も採用も雇用もしたらいいのに、
派遣会社の採用は信用できんから、うちが選ぶ、
でも給料は派遣会社が払え、
って、
何サマよ、派遣先企業!
えーっと、正社員さま、大企業様ですか。

たしかに、派遣会社もいろいろで、いくつもロクでもない派遣会社もありますが、
信用できんっていいうなら、派遣受けいれをやめるべきじゃないでしょうか。
でも、信用できんけど、安く使えて、人数もその時々で調整かんたんな派遣は、やめれへんなあ
と、
どこの越後屋?状態じゃないでしょうか。
派遣会社も、もっとがんばれ!事前面接が解禁になったら、人集めて送り込む前に、
集めて連れて行って、面接させる手間が増えますよ!
自分らもっと自信もって「うちの派遣スタッフは、ぜったいに期待をうらぎりません!」って言ってみてよ!
無理か?!そんなに派遣先の大企業って、わがまま横暴勝手な取引相手ですか?

ネタ元の記事は↓この辺
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%C7%C9%B8%AF&k=201003/2010031700044
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100304ddm005010037000c.html?inb=yt
[PR]
by ssu-i | 2010-03-17 21:26 | 派遣法Q&A

先送り?改正>派遣法案

労働者派遣法改正案が、国会に出てこないで先送りされそうな…報道もされてますね。

報道によると、国民新党も社民党も修正を目指すようですが、5年とか3年じゃなくてもっと早く…みたいな施行猶予の期間短縮と事前面接解禁せず、の部分だけ?でしょうか。

労使合意が難しい課題だし、なんとか合意した今の政府案のまま早期成立を、
みたいな論調が報道の中で増えてるのも目につきます


滋賀青年ユニオンで受けた派遣の相談からいうと、
派遣
の問題点の
焦点の一つは、
◇同じとこで働き続けたいのに
働き続けられない悩み
言い換えれば、
◇いつまでココで働き続けられるかわからない不安
です。

直接雇用
期間の定めのない雇用
正社員
と、
派遣のその不安は、決定的に違う気がします。


製造業での生産調整
は、
この派遣の不安を
現実のものに如実にあらわしました。
ザックリと切る
雇い続けない企業。
働き続けたい派遣労働者の願いに付け込み、
>派遣期間制限超え
>偽装請負
>偽装クーリング
>偽装専門業務
と、必要ならば、
様々な法令違反も堂々と行い、不要となれば、
バッサリ切り捨ててきた企業。


企業に遵法義務を果たさせる、実行力を持たせる改正が派遣法に、今すぐに必要だと思います。
[PR]
by ssu-i | 2010-03-16 22:37 | 派遣法Q&A
3/4付けの日経新聞系で、厚生労働省が「個人請負型」の就業者について、
なんらかの制度化をはかり、あいまいな働き方に区分をもうけるというような記事が
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=ATFS0401O+04032010&g=E3&d=20100304

いわゆる偽装請負、とは、角度のちがうこの個人請負型
話題になったところでは、バイク便のライダーたちがこの個人請負型の契約で働かされてて、
万が一の事故のときに、その補償がない、という問題が報道されていました。
また、建設業での一人親方では前々からこういった事例でのトラブルが散見されていました。

偽装請負は、「本来は派遣」で発注元の企業と受注企業が契約するところを
「業務委託」などの請負でしているケースのこと。
個人請負は、「本来は直接雇用」で発注元の企業と個人が契約するところを
「業務委託」などの請負でしているケースのこと。

なかには、偽装派遣&個人請負という荒技で製造業でやっているような請負会社もあったそうです。

普通に働きたい、と思っている人に
うちは「個人請負」だし、
と、押し付けてくる企業が悪どいので、法律などで規制をいれていく方向のようです。
とはいえ、この個人請負が当たり前になるのもまた考えものの点があるので、
やはり、業種業態を限って、「本来は正社員、直接雇用」で雇わなアカンものは、
きちんと雇わせる、と、そういう規制をきっちり入れていってほしいですね。
[PR]
by ssu-i | 2010-03-14 23:52 | 派遣法Q&A

改正>派遣法案

労働者派遣法案が国会に出てくるようです。

報道によると、社民党は修正を目指すようですが

労働組合の連合は、
いまのままの案が、労使のギリギリすりあわせのものだし
いま政府案のまま早期成立を、
と、言ったみたいです

日本共産党は、
いまの法案には、常用型派遣ならば製造業にもOKで残すなど、

派遣労働者保護に不十分と、修正を求めて提案を発表しています。


さあ、どうなることか。
[PR]
by ssu-i | 2010-03-13 22:48
2010/5/16は、東京で全国青年大集会2010開催!

前回、前々回とナマの仕事の実態とはたらく人の声を調査、聞き取りをして、
こんな実態を、
政治は放置しておくなんて許せないと思いますが、みんなはどう思いますか?!
企業は「労働者のニーズもある」などと正当化して改善を望む人たちの不満をおさえようとしますが、どう思います?!
と、
世論をまきおこしてきました。


◆◆2008年では”日雇い派遣”実態調査◆◆

調査の概要
 全国青年大集会実行委員会では、若者の貧困と使い捨てのもとになっている「日雇い派遣」で働く若者について実態調査にとりくみました。
調査は、実際に「日雇い派遣」に登録して働いた人に調査シートを記入してもらい、集計したものです。東京、千葉、神奈川、大阪、京都などの都市部を中心に、派遣会社16社・19営業所から、113種類の現場に派遣された事例をまとめました。あわせて日雇い体験者からの聞き取りをまとめました。
http://blogs.yahoo.co.jp/seinen_koyou_syukai/25934296.html

記憶が確かなら、湯浅誠さんも自ら日雇い派遣として登録、働いてみたって言ってましたね。

◆◆2007年には全国”ネットカフェ難民”調査◆◆

ネットカフェ調査は全国19地域・34店舗でとりくまれ、
4分の3の店に長期滞在している人がいることが分かりました。
「お金がなくてアパートが借りられない」
「朝8時から夜11時まで仕事で、週6日職場近くのネットカフェで泊まっている」など、
青年の貧困と非人間的な働かされ方が浮かび上がっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/seinen_koyou_syukai/10425148.html


◇◇2010年、今年は、◇◇

集会に向けた運動について
「全国求人票最低賃金調査」を行います。
3月26日を軸に全国のハローワーク前での対話アンケートを行います


実際に、仕事に「」困っている人の声を集めます。
実際に、いま出ている求人の中身の調査をします。
どんな求職(転職)活動の状態なのか?!
集会当日の発表となるでしょうし、ぜひ5・16は青年大集会へ!よかったらぜひどうぞ。
[PR]
by ssu-i | 2010-03-12 12:29 | 企画
青年ユニオンの育ちの場であり、うまれた場所でもあるのが

☆全国青年大集会☆

今年2010年は、
5/16(土)に
開催されます。

◇二年前の全国青年大集会2008のブログを引き継いで◇
今年のブログの更新が始まっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/seinen_koyou_syukai

2008の『日雇い派遣実態調査』
も読むことができます。


◇政府が派遣法改正案を準備し
労働組合の片方の極、連合は、
それをそのままで早期に成立を、と言いました。
日弁連は、
さすが、というか多くの裁判の経験もふまえて
政府と国会に対して、より労働者保護をと見解を発表しています。

まちがいなく!
今年は
派遣!だけでなく

日雇い派遣
派遣切り
偽装請負
期間工2年11ヶ月切り
個人請負業契約
などの

『働き続けられない』不安定な働き方を
=企業側から言えば、『流動性のある』雇用を

どう、まともに生活できる仕事
人間らしく働ける仕事
に変えるか!

問いかけるイベントになります。

みんなは、人間らしい生活のできる働き方してますか?
あなたの、仕事のことを聞かせてください。
[PR]
by ssu-i | 2010-03-10 21:46 | 企画